« BT Multi Interphone ④ | トップページ | AirFlow2 Boot »

2010年7月 2日 (金)

CTX14-BS

冬場が忙しい仕事をしているので、今年もあまり乗らなかったのが影響して、ここ最近バッテリーがへたり気味でした。
それでも充電器のおかげでなんとか復活して、念のためツーリングの前日は再充電をするように心がけていました。

数回のツーリングは耐えてくれましたが、ある日の朝、再充電したにもかかわらず電圧が上がらなくなり、スターターが回らなくなってしまいました。

で、・・・これを行ってみました!

P1090587

BMWの純正品は、中国製と聞いています。
GS購入1年目でディーラーにドナドナされた時の原因もこのバッテリーなので個人的に信頼性が低いです。

ユアサやフルカワは、定価で2万5~6千円。
NAPSなら2万円ちょっとで買えますし、信頼性も高そう。
もっともユアサは、国内生産していないという話しも聞いていますが・・・。

で、今回は、台湾製のバッテリーを行ってみました!
お値段送料込みで4,200円。

いろいろキャッチコピーが並んでましたが、2~3年に1回交換しているので、1年も持てば計算上は合うのか?
カミさん曰く、ロードサービス入っているから大丈夫・・・だそうです^^;

P1090588

箱を開けると、バッテリーの容器・蒸留水・端子用ボルト・説明書(写ってないけど、蒸留水用のフタも)が入っています。

容器の真ん中の赤いテープを剥がし、蒸留水の容器を逆さまにして、上部のアルミ箔を容器に突き刺します。
あとは容器に蒸留水がスムーズに入るように、たまに軽く指で叩いてあげると数分で充填されます。

P1090590 P1090592

その後、フタをして30分くらい放置。
電圧を計測すると13.0Vでした。

推奨された初期充電直後に計測をすると、13.8V。

ちなみにこのバッテリーの端子には、純正の部品は使えません。
P1090601

端子の穴の大きさが少し小さくて受け部品が入らないので、ヤスリでザクザク削りました^^;

その後、ツーリング後の電圧が12.9V。
1週間後の電圧は下がっていないので、今後は、たまに電圧を計るようにしてみます。
保証1年付きですが、2年くらい持ってもらいたいですね。

|

« BT Multi Interphone ④ | トップページ | AirFlow2 Boot »

コメント

いやー、challengeableですね! (綴りに自身がない)
確かにこの金額なら場所にもよりますが諦めもつきます。
バニアに一台スペアというのはいかがでしょか?

投稿: r12gsad | 2010年7月 6日 (火) 00時22分

r12gsadさん、こんばんは。

純正品が信頼ならないので、極端な方向に行ってみました^^;
グローバル化してくると、金額の適正さ、の判断が難しくなりますね。
そういう意味では、このブログがソーシャルフィルターとしての機能を果たしてくれればいいなぁ、と思っています。
別名「人柱」とも言いますがw

投稿: ひろぞう | 2010年7月 6日 (火) 23時21分

秋月電子で売ってるMFバッテリーを使っている人結構ネットでは見かけますけど
更に安いですね。
補水するタイプだとコンピューターに影響があるとかないとか言われていますので
その後のレポート教えてくださいね。

投稿: Marlowe | 2010年7月10日 (土) 21時51分

Marloweさん、こんばんは。

これは一応MFバッテリーなので補水はしません。
1年くらいもってくれると嬉しいのですが、実際のところレポートしますね^^

投稿: ひろぞう | 2010年7月11日 (日) 20時19分

はじめまして。参考にさせていただき、ヤフオクで\1,780で出てるので購入してみました。
一晩自作の充電器で初期充電したのですが、テスターで測定すると、無負荷なのにみるみる12.6Vくらいに降下しました。(13.68Vで充電)
やっぱりこんなものか、と期待通りの性能!?でガッカリでしたが、一応セルは回りました。現在EWSの不調で入院中のため、再度充電し直してみます。1年持てば確かにおんの字ではありますが、盗難警報とか付けてるとちょっと怖い電圧ですね。。
現在トリクル充電器を物色してます。ではまた。

投稿: | 2010年9月27日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CTX14-BS:

« BT Multi Interphone ④ | トップページ | AirFlow2 Boot »